SHERRY'S CAFE便り
営業日は土日祝日、営業時間は 12:00~17:00です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告

ドッグカフェ計画 ドッグラン編 その4

芝の次に問題なのが、ドッグランのフェンスです。予算を気にしなければ種類はたくさんあるのですが、建物だけで既に予算は限界に近くなっています。そこで、近くのホームセンターで見つけた比較的安価なナリタフェンス に目を付けました。しかし付属の支柱はちょっと頼りない感じ。そこでフェンスのみを購入し、支柱として杭と横板を別で購入して使用することにしました。

スポンサーサイト

テーマ:ドッグラン - ジャンル:ペット

[2006/12/27 20:33] | ドッグカフェ ドッグラン編

ドッグカフェ計画 ドッグラン編 その3

センチピードグラスとバミューダグラスは、共に或る程度の寒さには耐えられますが、あまり標高の高いところや寒さの厳しいところでは冬を越せません。そこで種苗会社などに問い合わせてみましたが、施工地はかなり微妙な標高です。その中で、センチピードグラスのティフブレアという品種は、限界最低気温の目安が-15度。これならよっぽどのことが無ければ大丈夫そうです。バミューダグラスは、ティフブレアと比べると耐寒性が劣るとのことでした。
もう一つ、シーショアパスパラムと一緒に目を付けていたセントオーガスチングラスという芝に、耐寒性がかなり強化された品種ができたのを知り、そちらも問いあわせてみました。こちらは、標高はクリアしているものの、寒さは微妙。とりあえず来春、両方を試験的に植えてみて、冬を越してから考えることにしました。それまでは手元にあるペレニアルライグラスを使うことにします。

テーマ:ドッグラン - ジャンル:ペット

[2006/12/22 11:45] | ドッグカフェ ドッグラン編 | コメント(0)

ドッグカフェ計画 ドッグラン編 その2

ドッグランは元田んぼの為、水はけが悪く、周りの土地よりも低く、芝生には最も向かない土壌です。またドッグランとして使用するときに問題になるのが犬や人による踏圧と擦り切れ、そして犬の尿による塩害です。そこで冠水と塩害に強い芝を探すことにしました。管理しやすく丈夫なノシバを植えたいところですが、ノシバは種も高額で、しかも水はけの悪い土壌には全く向かないとの事。もう一つ、冠水と塩害に強いことが特徴のシーショアパスパラムという芝草がありますが、この芝は寒さにとても弱く、温暖な地域でないと育成は不可能です。そこで最終的に絞ったのが、センチピードグラス(ムカデシバ)とバミューダグラスです。 ~続く

テーマ:ドッグラン - ジャンル:ペット

[2006/12/18 22:20] | ドッグカフェ ドッグラン編 | コメント(0)

ドッグカフェ計画 ドッグラン編 その1

ドッグカフェの建物の件は一段落しました。平行してドッグランの部分についても考えなくてはいけません。ドッグカフェを作る田んぼは、建物と駐車場の部分以外を、果樹園兼ドッグランにする予定です。ドッグランは無料で、ご来店いただいたわんこに遊んでもらえたら・・・ということで計画しました。地面はできれば芝生にしたい。しかし予定地は今年まで実際に使っていた水田。とにかく水はけが悪く、乾けばカチカチに固まってしまう粘土質。とにかく芝には向かないのです。あきらめて砂地にすることも考えましたが(ウッドチップはホコリが立ったり腐ってきのこが生えるので最初から考えませんでした)、やはり気持ちよく使って欲しい、ということで、とりあえず駄目もとで芝生にチャレンジすることにしました。

テーマ:ドッグラン - ジャンル:ペット

[2006/12/14 23:49] | ドッグカフェ ドッグラン編 | コメント(11)

ドッグカフェ計画 建物物色編 その3

後日、プロが描いた間取り図が出来上がってきました。建物自体が狭いので、部屋やテーブルの配置に苦労しました。私の希望は主に、 1 小さくてもカウンターが欲しい2 休憩室(という名目のマイルーム)がほしい3 雑貨販売のコーナーを作りたい4 できれば薪ストーブを置きたい の4点です。1、2は問題なかったのですが、3と4は場所的にどちらか1つしか設置できないことがはっきりしました。ログハウスに薪ストーブ・・・ログハウスが好きな方は薪ストーブに憧れる方が多いと思いますし、実際よく似合うのですが、薪の確保は中々大変です(実家にあるので薪割りを手伝ったこともありました)。また、犬が出入りするので柵で囲わないと危ない(何せ狭いので)し、柵を設置すると見た目も悪いし、ますます狭くなる、ということで、薪ストーブはあきらめ、雑貨コーナーを設置することにしました。ちなみにログハウスを作って薪ストーブを設置する場合、ストーブの設置が後になるとしても、予め天井に煙突穴を開けるように設計してもらうのが安全です。後から独自に穴を開けると雨漏りの危険もありますし、煙突は壁から横に出すよりも、なるべくストーブの真上にストレートに出す方が排煙効率が良いのです。色々細かい修正を加え、最終的に06年8月に正式に発注をしました。現在中国などでログハウスの人気が高まっており、従来3ヶ月ほどで納品されていたログ材が、現在は4ヶ月ほどかかるとのことで、12月に到着することになりました。 5137.jpg

[2006/12/11 23:58] | ドッグカフェ 計画編

ドッグカフェ計画 建物物色編 その2

3回目に代理店を訪れた時に、手描きで希望の間取り図を書いて持って行きました。そのときに聞いた話では、ガスレンジを使う場合は台所の全面(天井含む)を防火材で覆わなければいけないが、IHの場合は必要ないとのこと。
今時のIHは性能が良いのですが、私たちはガスオーブンを使いたいので(電気のオーブンは余熱に非常に時間がかかるし、ガスと比べるとパワーが無い)、コンロもガスにし、ログ壁の内側に防火壁を設置することにしました。
客席部分のカウンターの内側はいわゆるオープンキッチンで、ここでコーヒーなどの飲み物を作るのですが、ここは全面防火壁というわけには逝かないので、お湯を沸かすコンロはIHにすることにしました。

テーマ:手作りログハウス - ジャンル:趣味・実用

[2006/12/10 21:37] | ドッグカフェ 計画編 | コメント(0)

ドッグカフェ計画 建物物色編

まずはネットで情報収集。ログハウスを輸入販売している会社はたくさんあり、HPの間取り図を見るだけでも楽しくなってきます。ネットで見つけたログメーカーの会社の中から3件程と、通り道にあった建築中のログハウスを見学に行きました。その中からキットの内容が充実していて間取りの自由が利き、価格もあまり高くないミニログの会社を選びました。その会社(の代理店)の事務所は、まさに私たちが建てたいキットで建てられており、それを実際に見て決めたというのもありました。

テーマ:手作りログハウス - ジャンル:趣味・実用

[2006/12/09 19:14] | ドッグカフェ 計画編 | コメント(0)

ドッグカフェ計画のきっかけ その2

「カフェを開業」というと、通常(特に都会では)居抜き物件といって、飲食店用に作られた貸店舗を探すことが多いと思いますが、私たちの開業する地域は貸店舗も少なく、しかも犬が出入りする物件になること、ドッグランを作りたいということで、主人の実家の田んぼを宅地にして新築することになりました。
新築するにあたって、住宅展示場に行って話を聞いたり、トレーラーハウスを調べてみたり、ネットで情報を募集しましたが、ハウスメーカーで作ってもらうには完全に予算オーバー。トレーラーハウスは金額のわりには狭いし、間取りの自由が利かない。主人の本業になる農業も、収入が不安定なので、借入金はなるべく少なくしたい・・・そこで気になったのが、ログハウスを自分たちで建てる「セルフビルド」という方法でした。これなら何とか実現できるかもしれない。夢が少しだけ近づきました。

テーマ:手作りログハウス - ジャンル:趣味・実用

[2006/12/09 01:39] | ドッグカフェ 準備編  | コメント(0)

初めまして

初めまして。ここは2007年初夏に開店予定のドッグラン&カフェ、SHERRY'S CAFE(仮)のブログです。
これから自分たちで建てるログハウスの建築日記と、お店が出来た暁には、営業案内などを綴っていく予定です。

テーマ:手作りログハウス - ジャンル:趣味・実用

[2006/12/08 01:25] | ドッグカフェ 準備編  | コメント(0)

ブログ内検索

QRコード

QRコード

RSSフィード

FC2カウンター

プロフィール

SHERRY'S CAFE

Author:SHERRY'S CAFE
手作りドッグカフェを2007年初夏にオープンしました。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。