SHERRY'S CAFE便り
営業日は土日祝日、営業時間は 12:00~17:00です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告

ドッグカフェ 建築編 その5

屋根の一番てっぺんの部分にログが乗りました。「棟上」というやつです。このログは長くて重く、周りのログ壁を傷つけないようにここまで運び上げるのはかなり大変な作業でした。ここまで来ると、かなり家らしくなって感激です。
右の写真は垂木を付け始めたところです。垂木とログ壁は、ログハウス特有の沈み込み(セトリングといいます)による、屋根と壁のズレに対応するため、スライド用のセトリング金物というものが取り付けてあります。セトリングは2~3年で完全に落ち着くようです。左下に写っているのは農作業用の運搬車。ログ材の保管場所からログを運ぶのに役立ってくれました。


 6250.jpg  6254.jpg

スポンサーサイト

テーマ:■□■ドッグカフェ■□■ - ジャンル:ペット

[2007/03/24 17:34] | ドッグカフェ 建築編

ドッグカフェ 建築編 その4

ドアと窓の間のログはダボでかろうじて立っているだけの状態だったので、通しログで固定するまではグラグラ不安定でした。好天に恵まれ、何とか順調に組みあがってきました。組み初めから屋根の仕上げが済むまで、何度もものすごい強風に襲われ、ブルーシートでログを保護することもできなかったので、屋根の仕上げまでほとんど雨に降られなかったのは幸いでした。


6211.jpg

[2007/03/20 17:25] | ドッグカフェ 建築編

ドッグカフェ 建築編 その3

左の写真はログハウス内部の間仕切り部分です。ここも開口部の壁が左右で大きくずれていましたが、通しログのはめ込みによって修正できました。ログの上に刺さっている木はダボといいます。ダボを打ち込むことによって上下のログをずれないように固定します。
右の写真は17日にかなりずれていた開口部です。こちらも通しログでしっかりはまりました。後ろに写っている重機は基礎工事用のもので、ログの本体を作る作業は全て手作業(電動ドリル等はもちろん使用)です。


  6203.jpg    6207.jpg

[2007/03/19 17:23] | ドッグカフェ 建築編

ドッグカフェ 建築編 その2


だいぶ壁が組みあがってきました・・・が! 開口部では左右の壁にこんなにズレが・・・。開口部の上の部分の、通しログをはめ込めば修正可能ですが、そのはめ込みが大変そうです。足場は実家から借りてきました。足場があるのとないのとではこの後の組み上げの大変さが全く違ってきます。


6199.jpg




[2007/03/17 17:13] | ドッグカフェ 建築編

ドッグカフェ 建築編 その1

2月下旬、遅れに遅れていた基礎工事がようやく開始しました。基礎工事は専門の業者に任せたのですが、「1週間ぐらいでできますよ~」なんて言っていたのに、工事開始後も中々進む様子がなく、痺れを切らした私たちは3月8日、まだベランダや床下の部分はまだ出来ていないのですが、完成している外枠の部分にログを組み始めました。 まずコンクリートの基礎にアスファルトルーフィングという防水シートを敷き、その上に防腐防蟻剤を塗った土台ログを設置します。土台ログにはアンカーボルト(基礎とログを繋ぐ金具)が出ているので、そのボルトが通る穴をログに開けて設置し、ボルトを締めて基礎に固定していきます。この作業が中々大変で、ログが中々かみ合わずに苦労しました。


6174.jpg



[2007/03/12 21:23] | ドッグカフェ 建築編

ブログ内検索

QRコード

QRコード

RSSフィード

FC2カウンター

プロフィール

SHERRY'S CAFE

Author:SHERRY'S CAFE
手作りドッグカフェを2007年初夏にオープンしました。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。