SHERRY'S CAFE便り
営業日は土日祝日、営業時間は 12:00~17:00です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告

臨時休業のお知らせ

3月16日(日)はドッグショーの為、臨時休業とさせていただきます。ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。

 

さて、最近無駄吠えについてのご相談が増えてきました。どこでも犬や人に吠えてしまう、とか、外では大人しいけれど、家にいるとものすごく吠えてしまう、など、ワンちゃんによって様々です。吠える原因は、勝気な性格や、恐怖の為、縄張り意識など様々ですが、とりあえず我が家で実行している無駄吠えのしつけ方法を書いてみます。どのワンちゃんにも当てはまるものでは無いと思いますが、参考になれば幸いです。

↓長文ですので、お読みの方は「続きを読む」をクリックしてください

1, 吠えた瞬間に強く叱る。叱る時は目をしっかり見る。
2, 叱るときに名前を呼ばず、「イケナイ」「ダメ」「ノー」等の、家族で決めた声符を使う。
3, 外出先など迷惑な時だけ叱る、では効果なし。吠えたときは家の中でもどこでも叱る。
4, 叱って鳴き止んだらすぐに穏やかにほめる。
5, 叱る時はダラダラ叱らない。鋭く一声で叱る。

1,はよく言われている通り、犬は時間が経ってから叱られたのでは、何を叱られたのか理解できない為です。犬同士は目を見て、先に逸らした方が負けです。我が家の場合ですが、吠えた犬を叱る時は、顔を手でしっかり掴んで目を見つめ(この時点で我が家の場合は鳴き止みます)、静かになって目を逸らしたところで「ヨーシ」と静かにほめる声をかけます。

2,は、無駄吠えのしつけがうまく行かない方にとても多いように思います。カフェ営業前から、ワンちゃんと飼い主さんに接する機会がたくさんありましたが、叱るときに「○○ちゃん!」というだけの方がとても多く、名前を呼ばれているだけのワンちゃんは、大抵鳴き止みません。これは犬にとっては叱られているのではなく、単に名前を呼ばれているだけ(一瞬注意をそらされただけ)に過ぎないからだと思います。叱るたびに(または叱る人ごとに)声符が変わるのも、犬にとっては叱られていることが分からないことが多々あります。

3,は、場所ごとに許したり叱ったりでは犬には覚えにくいからです。例えば、家で吠えているときに何も叱られず、外出先で他の犬や人に吠えたときだけ叱られたら、犬は「吠えたから叱られた」のではなく、「他の犬や人に会ったから叱られた」と勘違いすることも多いのです。犬は人間の思いも寄らない勘違いをすることが結構あります。粗相を叱ったら、排尿すること自体を叱られたと勘違いして、隠れて排尿するようになってしまうのもその一例です。

4,は、これも非常に多いのですが、叱って鳴き止んだあとにほめる事を忘れる飼い主さんが多いようです。ほめる時は静かに「ヨーシヨーシ」という程度で良いと思います。テンションが上がるようなほめ方をすると、再び吠え出すこともあります。もし再び吠えてしまったら、鋭く叱る。鳴き止んだらすぐにほめる。これの繰り返しが一番効果があるように思います。

5,は、「イケナイ」なり「ダメ」なり「ノー」なりの声符が、叱る時の合図だと覚えさせるためです。犬と人間には言葉の壁があります。長い間一緒に暮らしていれば、なんとなく通じるようにはなりますが、きちんとした合図を覚えさせることがしつけの近道です。

また、近年では、犬を叱る時は体罰をしない、という方針の訓練士さんも比較的いると思いますが、これは犬の性格にあわせて考えるべきだと個人的には思っています。怖がりの犬には声符のみの方が良いですし、全く臆さず、声符だけでは聞かない犬には体罰も無いと、全く効果が無いこともあります。

また、無駄吠えのしつけにも、叱る側の飼い主さんが、犬から見て上位にあるかどうかという点が重要です。犬が飼い主さんを同等、または格下に見ている場合は、当然いうことを聞きません。普段から、散歩の時の進行方向は飼い主さんが決める(犬に引っ張らせない)、食事の際には必ず一旦待たせるなど、普段の生活も犬のしつけには大切な要素です。
文章にすると小難しいのですが、自信が無いな、という方は、しつけ教室に愛犬と一緒に通うのが近道で、しかも楽しいと思います。愛犬と旅行や、ちょっとした外出など、周りに気兼ねなく楽しい生活を送るためには、普段のしつけがやはり重要かもしれません。
スポンサーサイト
[2008/03/10 13:02] | 営業のご案内 | コメント(5)
<<もうすぐ春♪ | ホーム | タイトルなし>>

コメント


すっかりご無沙汰をしてしまいました((汗
16日ドッグショーなのですね♪
近くだったら見に行きたい…けど、遠そうですね。
気をつけて行ってきて下さいね。

↑とっても参考になりました^^
ウチのワンコは、あまり吠えませんが時々吠えてしまう時でも
その都度叱っているので、吠ると叱られ⇒睨まれる(笑)と認識してるんですね。
ホントは、無視する方がいいのかな?って不安だったので
この記事を見てホッとしました。

それと…誕生日ケーキ、4月にお願いしたいと思ってたんです。
その前にはまたお店にお邪魔させてもらいますね~♪
[2008/03/12 08:29] URL | ユズキ #o25/X8aE[ 編集 ]
吠える
ハッピーはボルゾイのわりに吠える。
美未はコーギーのわりに吠えない。
きゅうさんの意見は、良いと感じます。
飼い主との精神的な繋がりが大切な同伴犬。全てを統括する人間の側に、わんちゃんの犬種や個々の性格に合わせた躾は、飼い主側の大切な責任だと、最近強く感じます。そんなこともあり、最近、躾をまた、始めました。白馬での適切な繁殖と基礎的な躾が入っているおかげで、追加の躾が出来ています。わんちゃんは話せないけれども、瞳や吠え方でその心が理解出来ますね!!可愛いです!お互いがより一層、楽しく暮らせるための躾は、無限かな~(笑)
[2008/03/12 11:56] URL | TUKUSI #SFo5/nok[ 編集 ]

>ユズキさん
ありがとうございます、頑張ってきます(^^)
今回はダークも出陳ですが、元々少なかった毛が、シャンプーでごっそり毛が抜けてしまったので望み薄です。ライラはどうでしょう・・・。
無駄吠え、ワンコによっては中々難しいですよね。犬種の特性があったり、個体の性格があったり。我が家でもダークが吠えるので、繰り返し繰り返し叱っています。
ワンコケーキ、飼い主様も一緒に召し上がれますので、是非ワンちゃんとご一緒に楽しんでくださいね♪

>TUKUSIさん
お久しぶりです。上にも書きましたが、犬種の特徴以外に、やはり個体の性格の差っていうのもありますよね。一緒にするのはどうかとも思うのですが、人間もワンコも、それぞれの性格にあった育て方、しつけ方ってとっても大事だと思います(^^)
[2008/03/12 16:24] URL | SHERRY'S CAFE #NqNw5XB.[ 編集 ]

こまはボルにしては吠えます。
本当に個体差によって対処が違ってくるのでしつけの本を鵜呑みには出来ません。<こまの場合はどのしつけの本にも書いていなかったんです。
今で言う「ツンデレ」タイプと思っています。
たまにガツンとすることもありますがオッサンの年齢になったからか人間の言葉を理解できるようになったようで叱ることがほとんどなくなりました。
つい、名前を言って叱っている気がします・・(^^;
[2008/03/16 02:02] URL | こま姉 #-[ 編集 ]

>こま姉さん
同じ犬種って分かるのかな?と思うことが結構ありますよね。我が家の犬達もボルゾイに対しては、他犬種に対してよりも興味津々です。
こま君、ツンデレでしたか(^^) 個体にあったしつけって、本当に千差万別で、要領を掴むまで難しいですよね。
[2008/03/18 00:11] URL | SHERRY'S CAFE #NqNw5XB.[ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索

QRコード

QRコード

RSSフィード

FC2カウンター

プロフィール

SHERRY'S CAFE

Author:SHERRY'S CAFE
手作りドッグカフェを2007年初夏にオープンしました。

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。